3、4歳の頃から網と虫かごを持って駆け回っている子供だったようです.虫を追いかけてはしょっちゅう迷子になっていたらしいのですが(ヘムレンさんみたいですね^^;)、周りの大人の方々には「網と虫かごの子」と認知されていたらしく、家に連れて帰ってもらえたようです.周辺の昆虫にとって私は脅威、相当な淘汰圧であったものと思われます.大変な殺戮の限りを尽くしたので、親には、「地獄に行って虫に食べられる刑に処される」と言われていました(-_-;;.

小学生になってからは、なわばりをパトロールする銀ヤンマの飛行コースを何日もかけて観察して捕まえたり、真夏の原っぱで何時間もかけてキリギリスを捕まえたり、庭の土を掘り起こしまくって女王アリを捕まえたりしていました.対象と手法は違えど、やっていることは今も大して変わらないなぁなどと思ったりもします.





















© Copyright 2013 Kei Tokita, Powered by Pukiwiki.  Last-modified: Sun, 23 Jun 2013 13:50:23 JST (2334d)   リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS