12月

  • 水曜の朝,午前三時
    • 蓮見圭一
    • あなたと一緒なら,私は失敗さえも楽しむことができた.
  • デセプション・ポイント
    • ダン・ブラウン
    • 「NASAが驚嘆すべき大発明を繰り返す理由はただひとつ --- 局員が宇宙をより深く理解したいと思っているからだ」
  • オキーフの恋人 オズワルドの追憶
    • 辻仁成
    • 「所詮,世界中に理解されたい,と思うことは不純なのです」
  • 卒業
    • 重松清
    • 四十年も生きてきて,たぶん人生の折り返し点をすでに過ぎていて,僕自身の死に向かって少しずつ近づいているはずなのに,僕はまだ,死について語る言葉を持っていない.

11月

  • 地下鉄に乗って
    • 浅田次郎
    • 「親っていうのは,自分の幸せを子供に望んだりはしないものよ」
  • 文明の憂鬱
    • 平野啓一郎
    • 我々の時代には,記憶はその大半が,我々の外にこそ存在している.
  • 爆笑問題の「文学のススメ」
    • 爆笑問題
  • 葬送
    • 平野啓一郎
    • 自らの創造の革新性への自負は大抵は無知の産物である.
  • 金融広告を読め
    • 吉本佳生
    • 「新聞・雑誌・テレビなどによく登場し,何冊も本を書いている人の説明だから信じても大丈夫」などと安易に考えてはいけません.

10月

  • 一月物語
    • 平野啓一郎
    • 対象である自然と劇的に一致して,認識そのものが不可能となってしまうからである.
  • 高瀬川
    • 平野啓一郎
  • 分子生物学の誕生(上)
    • 鈴木理
    • 数理以上にいったい何が人類を助けてくれるというのだろう.
  • 空を駆けるジェーン
    • アーシュラ・K・ル=グウィン/村上春樹 訳
    • 「ほかのみんなとちがっているというのは,むずかしいことなのよ」

9月

  • 命名の儀 Go
    • 柳田充弘の休憩時間 Intermission for M. Yanagida
    • このKさんの自死については、かれを知る多くのひとたちが憂鬱病にかかっています。
  • 生きて死ぬ私
    • 茂木健一郎
    • 天才が偉大なのは,その人が出てしまった後ではむしろ当たり前と思われるようなものを世に出すからだ.
  • 算法少女
    • 遠藤寛子
    • 「算法でも,俳諧でも,たのしみの道に,そんな考えをもちこんではあかん」
  • 青空の休暇
    • 辻仁成
    • 「正義という言葉をもっとも警戒しなくてはならない」

8月

  • クオリア日記
    • 茂木健一郎
    • フロイトやユングの精神分析は、もともとは 自分自身を救うために構想された。学問とは、もともとそういうものではないか。
  • ホーカス・ポーカス
    • カート・ヴォネガット/浅倉久志 訳
    • 音のない川は水が深い.
  • Ged Senki Go
    • Ursula K. Le Guin
    • The darkness within us can't be done away with by swinging a magic sword.
  • スローターハウス5
    • カート・ヴォネガット・ジュニア/伊藤典夫 訳
    • 「まるで月の表面みたいだったよ」

7月

  • プレイヤー・ピアノ
    • カート・ヴォネガット・ジュニア/朝倉久志 訳
    • 「みんな内心はびくびくなんだ.だから,はったりにだまされるな」
  • エイジ
    • 重松清
    • 「あのさ,なんでみんな人間の悪意を認めないわけ?」
  • タイタンの妖女
    • カート・ヴォネガット・ジュニア/朝倉久志 訳
    • 「(♪) 借りちゃった テント,あ テント,あ テント」
  • やはり,そういうことでしたか Go
    • 柳田充弘の休憩時間 Intermission for M. Yanagida
    • 前から特許申請を鬼の首でも取ったようにいう大学内での研究者に対して持っていた、一抹の違和感がこれで完全に納得して理解できました。なるほどなあ、住む世界が違うのだと、思いました。人種の違いを感じます。
  • 猫のゆりかご
    • カート・ヴォネガット・ジュニア/伊藤典夫 訳
    • 「世間は狭い」「墓地で言うのなら,正にそうだがな」
  • パンダの親指
    • スティーヴン・ジェイ グールド/桜町翠軒 訳
    • 自然淘汰はビーグル号の諸事実をただ解釈しただけでは出てこない.その後,二年にわたる思索と苦闘のなかから現れてくる.
  • ガラパゴスの箱舟
    • カート・ヴォネガット/浅倉久志 訳
    • 現人類も,満腹したときには百万年前の先祖たちとまったくおなじで,自分たちがどれほど恐ろしいトラブルにはまりこんでいるかに気づくのが,あきれるほどのろい.

6月

  • エルデスト
    • クリストファー・パオリーニ/大嶌双恵 訳
    • 「自分がもっとも好きなことを追求するのだ」
  • ワンダフル・ライフ
    • スティーブン・ジェイ・グールド/渡辺正隆 訳
    • おそらく直線的格付けのいちばん悲しい点は,最下位の住人が劣等感をいだき,梯子の上のほうではうまく機能する不適切な方法の猿まねに走っていることである.
  • ノーベル賞受賞者にきく子どものなぜ? なに?
    • ベッティーナ・シュティーケル,畔上司 訳
    • 現在の世界の動きを決めているのは経済です(シモン・ペレス)
  • 海辺のカフカ
    • 村上春樹
    • 「すべては想像力の問題なのだ」
  • 地上から消えた動物 (The Dodo, the Auk and the Oryx)
    • ロバート・シルヴァーバーグ/佐藤高子 訳
    • 「われわれは筆舌につくせるかぎりで最大級の終息を目の前にし,未来永劫陽の目を見ることのない闇の深淵を覗きこんでいる(アーサー・ビートル・ホウ)」
  • キリンのまだら
    • 平田森三 (兵藤申一 編)
    • 眼に見えるものは想像を絶する異様な光景であるのに,この静けさは何としたことであろう.(「静寂」)

5月

  • ハリー・ポッターと謎のプリンス
    • J.K.ローリング 作/松岡佑子 訳
    • 「僕が代わりに飲んではいけませんか?」ハリーは絶望的な思いで聞いた.「いや,わしのほうが年寄りで,より賢く,ずっと価値がない」

4月

  • (某学校の講堂にて)
    • (イエズス会の標語)
    • AD MAIOREM DEI GLORIAM (「より大いなる神の栄光のために」)
  • MAZE
    • 恩田陸
    • 「理解しようと思った瞬間から世界は理解できなくなっていくんだということを,私はたいして長くもない自分の人生で学んだよ」
  • プロが選ぶこの一本 稲越功一 この一本 EF50mm F1.4 USM Web
    • 稲越功一
    • 道具が変わったことで写真も変わってしまうのでは、写真家としては問題じゃないかと思うんですよ(笑).
  • アップル復活の秘密を明かそう CNET Japan
    • Charles Cooper, 坂和敏 訳
    • They just look right. It's not only a question of aesthetics--it's been the secret sauce that has sustained the company through quite a turbulent history. (Appleの製品はデザインがいい.それは単なる美学上の問題ではなく,決して平坦ではなかった道のりを,Appleが生き抜くことを可能にした秘密の鍵でもある.)
  • ライオンハート
    • 恩田陸
    • 魂は全てを凌駕する.時はつねに我々の内側にある.命は未来の果実であり,過去への葦舟である.
  • アップルは本当にそれほどすごいのか CNET Japan
    • Michael Kanellos
    • 科学関連のカンファレンスに足を運ぶと,Macを持ち歩いている参加者をほかのイベントよりも多く見かける.つまり、Macは明らかに知識人に好まれている.
  • 蛇行する川のほとり
    • 恩田陸
    • この世の美しいものは,全て物理や化学で説明されてしまう.そう考えると,暗いキャビネットに自分の骨が収められ,引き出しが冷たく閉まる音を聞いたような気がして,虚しくなる.

3月

  • 月の裏側
    • 恩田陸
    • 真実は男のものだが,真理は女の中にしかない.
  • 光の帝国 常野物語
    • 恩田陸
    • 「ー 僕たちは,光の子供だ.どこにでも,光はあたる.光のあたるところには草が生え,風が吹き,生きとし生けるものは呼吸する.それは,どこにでも,誰にでもそうだ.でも,誰かのためにでもないし,誰かのおかげというわけじゃない」
  • (結婚報告)
    • 杉村太蔵
    • 大好きで、大好きで、僕の一生をかけてお守りしたい女性ができました.
  • 三月は深き紅の渕を
    • 恩田陸
    • 物語は読者のために存在するのでも,作者のために存在するのでもない.物語は物語自身のために存在する.
  • ねじの回転
    • 恩田陸
    • 何度もやり直せる人生が,果たして幸せだろうか?
  • ドミノ
    • 恩田陸
    • 優しい女の子になるためには強くならなきゃならないんだ.
  • 複雑さを生きる
    • 安冨歩
    • 理論経済学者とて,このような理論を心から信じている人は少ない.
  • ネバーランド
    • 恩田陸
    • 「今夜はクリスマス・イヴだ」...「世界で一番自殺者の多い日だ」
  • 麦の海に沈む果実
    • 恩田陸
    • 行事というのは確かに偉大な発明である.

2月

  • ケプラー予想
    • ジョージ・G・スピーロ, 青木薫 訳
    • 問題が解決され,仮説が検証されていく速度よりも,新しい問題や仮説が生まれる速度のほうが大きいのである.
  • 脳の時計,ゲノムの時計
    • ロバート・ポラック,中村桂子/中村友子 訳
    • 科学が努力してきたにもかかわらず,死は避けられないものであるということを知り,信じることは難しい.
  • 対談 自由への挑戦 高所登山のバリエーションとサバイバル/山と渓谷 2006年3月号
    • 山野井泰史,ヴォイテク・クルティカ
    • 人間はあくまでも自由でなくてはいけない,百パーセント自由ということはないにしても,社会的なことに制限されて自由が損なわれるということ自体,私には恥ずかしいことだと思います.(クルティカ)
  • 捏造論文に甘い大阪大学 Go
    • 柳田充弘の休憩時間 Intermission for M. Yanagida
    • 阪大当局の今回の対応は致命的エラーと言わざるを得ません。
  • 白夜行
    • 東野圭吾
    • 読み終えて本を閉じる.余韻にひたる暇もなく,強烈な嫉妬に襲われる.(馳星周の解説)

1月

  • 現実主義にめざめよ,日本! 第14回 アメリカが必ず日本を助けるとは限らない 〜戦争のルールの基本を思い起こせ〜 Go
    • 日下公人
    • 「苦戦している友軍は助けに行かない」のが戦場の常識なのだ。
  • Apple giant displays revealed? Go
    • macosXrumores
    • This could be a fake of course but we would hate ourselves if it was real and not published.
  • ひと 朝日新聞2006/1/8朝刊
    • 杉本勇二
    • 「ここよりうまいチームはあっても,熱いところはない」
  • 「リンゴが落ちたって万有引力は発見できないさ」今の学問,社会のニーズに惑わされてない? 1999年3月28日数学会市民講演会@学習院大学 Go
    • 松本眞
    • 僕が主張したいのは,「もはや我々の社会文化は万有引力を発見しえない.見つけられるのは,コロンブスの(金の)卵だけになってしまった.」ということです.僕はこの退廃を,「真理の死」と表現したい.
  • マイクロソフトは未だに独占企業か? -スラッシュドット ジャパン Go
    • Robin 'Roblimo' Miller Home page
    • ソフトウェアの企業が今日でも従業員にはオフィスで働いてもらわなければならない唯一の理由は、管理である。

© Copyright 2013 Kei Tokita, Powered by Pukiwiki.  Last-modified: Fri, 04 Sep 2015 10:24:20 JST (1536d)   リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS