[[Tokiwiki]]
 
 研究を押し進めるモチベーションは何かと問われて、プリゴジンは「不満足だ」と答えたという。それは、三島のこの言葉に象徴される美学と相通ずるものがあると思う。科学も芸術も、追い求める真理や美は掴んだと思った瞬間に霞のように霧散してしまい、まさに「幻滅」することになるのだろう。身近なものを含めて、人間が強く求めるものは皆そのようなものなのだ。
 研究を押し進めるモチベーションは何かと問われて、プリゴジンは「不満足だ」と答えたという。それは、三島のこの言葉に象徴される美学と相通ずるものがあると思う。科学も芸術も、追い求める真理や美は掴んだと思った瞬間に霞のように霧散してしまい、まさに「幻滅」することになるのだろう。身近なものを含めて、人間が強く求めるものは皆そのようなものなのかとも思う。

  リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS