PowerBook

とはいうものの、人様が言うほどWindows嫌いじゃないですよ.ミッションクリティカルな仕事で使いたいとは思わないけど、結果的にパソコンを猫も杓子も使うようにしたという功績は大きいのではないかと思っています.おかげでパソコンの値段も下がり、PCクラスターなんてものを使って計算物理学?なんてこともできるようになったわけだし.Mac好きですけど、これ以上シェアが増えることは望んでません.WindowsよりもOS Xの出来がよくて使ってるわけですが、ハードウェアメーカであるAppleにとってはOS Xは販促用の「おまけ」みたいなものなので、シェアが拡大したらおまけ作りの手を抜き始めるのは目に見えているわけで...

まぁ、PCなんて所詮は道具なんで、(あり得ないとは思うけど)Longhorn (Windows Vistaという商品名になるみたいですね.しかしこれって,トヨタの昔の車・お店の名前...かっこ悪くない?,日本的には^^;) の出来がその時のOS Xと同程度なら、私はWindowsにまた戻ると思います.やはりハードの選択肢の広さの魅力には抗し難いものがありますから.本当はOffice SuiteやコンシューマーソフトのLinux版がOS Xなみに増えればそれが一番なんですけどね.まぁ,おそらくその頃には,仮想化技術が進んで,あらゆるプラットホーム上のアプリケーションが一台のPCのデスクトップ上でシームレスに動くようになるので,そもそもOSを意識するということ自体がなくなってしまうとは思いますが.というか,前から言ってることですが,あと5年もしないうちに,そもそも今のようなPCは消滅して,みんな携帯に取って代わられてしまうと思います.もう,そうなったらMacもWindowsもLinuxもありません.みーんなNokiaでしょう,はい(^^).

今のところMac OSで一番困っているのは、「筆まめ」のMac OS X版がないこと.「筆王」はOS X版があるのですが、やはり年賀状ソフトは筆まめでないと(^^).というわけで、当分はWindowsマシンも使い続けることになりそうです.あと、最近は「なでしこ」に息子とハマっていて、こんなスバ(カ)らしいプログラミング言語が出て来るのもWindows人口の大きさに寄るところ大と感謝しています(^^)

最近は仕事ではほとんどWindowsから解放されていますが,まれにWindowsでしか動かないソフトを使うために,下のスクリーンショットのように,VNCでサーバ室に追い出したXP機のデスクトップを手元のPowerBookに飛ばしたりしています.

Screenshot of VNC

© Copyright 2013 Kei Tokita, Powered by Pukiwiki.  Last-modified: Sun, 23 Jun 2013 13:50:21 JST (2360d)   リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS