English, CV 出身地:東京都目黒区、千葉県千葉市若葉区 略歴:千葉市立桜木小学校千葉大学付属中学校千葉県立千葉高等学校 を経て

学歴

Azaleas in full bloom (05/22/2013)
  • 平成元[1989]年3月 早稲田大学 理工学部応用物理学科卒業(工学士)
  • 平成03[1991]年3月 早稲田大学 大学院理工学研究科 物理学及び応用物理学専攻 修士課程修了(理学修士)(指導教官= 相沢洋二教授)
  • 平成06[1994]年3月 東京大学 大学院理学系研究科 相関理化学専攻 博士課程修了(博士(理学))(指導教官= 金子邦彦教授)

職歴

  • 平成04[1992]年5月〜6月 京都大学基礎物理学研究所 アトム型研究員
  • 平成05[1993]年 東京大学教養学部基礎科学科 教務補助(TA)
  • 平成06[1994]年4月〜平成07[1995]年3月 大阪大学 理学部 量子物理学第二講座 助手
  • 平成07[1995]年11月〜平成08[1996]年1月 Harvard大学客員研究員(Department of Chemistry and Biological Chemistry)
  • 平成07[1995]年4月〜平成12[2000]年3月 大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻 量子物理学講座 助手 (改組による)
  • 平成08[1996]年8月〜平成10[1998]年8月 Harvard大学客員研究員(Department of Chemistry and Biological Chemistry) (海外学振)
  • 平成12[2000]年4月〜平成19[2007]年3月 大阪大学 サイバーメディアセンター 大規模計算科学研究部門 助教授
  • 平成12[2000]年4月〜平成25[2013]年3月 大阪大学 大学院理学研究科 協力講座兼任
  • 平成14[2002]年4月〜平成25[2013]年3月 大阪大学 大学院生命機能研究科 協力講座兼任
  • 平成15[2003]年10月〜平成16[2004]年8月 Harvard大学客員研究員(Program for Evolutionary Dynamics)(在外)
  • 平成19[2007]年4月〜平成25[2013]年3月 大阪大学 サイバーメディアセンター 大規模計算科学研究部門 准教授
  • 平成25[2013]年4月〜 名古屋大学 大学院 情報科学研究科 複雑系科学専攻 教授
  • 平成26[2014]年4月〜 名古屋大学 情報文化学部 教授(兼任)
  • 平成29[2017]年4月〜 名古屋大学 大学院情報学研究科・情報学部 教授
  • 招へい教員
  • 平成25[2013]年4月〜 大阪大学 サイバーメディアセンター 招へい教授
  • 平成29[2017]年4月〜 核融合科学研究所 招へい教授
  • 集中講義・非常勤講師
  • 平成13[2001]年9月 神戸大学 非常勤講師 (理学研究科・物理学専攻 集中講義)
  • 平成14[2002]年7月 長岡技術科学大学 非常勤講師 (工学研究科・生物機能工学専攻 集中講義)
  • 平成15[2003]年2月 静岡大学 非常勤講師 (理工学研究科・システム工学専攻 集中講義)
  • 平成17[2005]年6月 広島大学 非常勤講師(理学研究科・数理分子生命理学専攻 集中講義)
  • 平成18[2006]年9月 大阪女子大学 非常勤講師 (理学部・環境理学科 集中講義)
  • 平成19[2007]年2月 神戸大学 非常勤講師 (自然科学研究科・地球惑星システム科学専攻 集中講義)
  • 平成22[2010]年1月 新潟大学 非常勤講師 (理学部・物理学科 集中講義)
  • 平成22[2010]年7月 神戸大学 非常勤講師 (システム情報学研究科 集中講義(小田中教授,菊池教授,降旗准教授と分担))
  • 平成25[2013]年1月 東京大学 非常勤講師 (総合文化研究科 集中講義)
  • 平成25[2013]年7月 東京工業大学 非常勤講師 (生命理工学研究科 集中講義)
  • 平成26[2014]年2月 大阪大学 非常勤講師 (理学部・生物科学科 集中講義)
  • 平成27[2015]年2月 首都大学東京 非常勤講師 (理工学研究科・生命科学専攻 集中講義)

所属学会

  • 日本物理学会 (#25979B, 統計力学・物性基礎論分科世話人(1996))
  • 日本数理生物学会 (#156, 運営委員(2003-2008,2011-2014, 2017-2018)、情報化特別委員(2003-2004)、学会サーバ運営委員(2004-2010),学会サーバ運営委員長(2006-2008),研究奨励賞選考委員(2007),研究奨励賞選考委員会委員長(2011,2015),第22回年会実行委員(2012),2014年日米合同大会(JSMB/SMB2014))実行委員会Co-Chair
  • 日本生態学会 (#005255, 第52回大会実行委員(2005))

研究助成金

  • 平成07[1995]年〜平成08[1996]年 科学研究費重点領域研究(1)「創発システム」「メタダイナミクスを取り入れた自律発展系における創発的進化の研究」(代表, No.07243212, 08233215)
  • 平成07[1995]年〜平成08[1996]年 大阪大学ベンチャービジネスラボラトリ海外動向調査研究員(ハーバード大学、ボストン、米国)
  • 平成08[1996]年〜平成10[1998]年 日本学術振興会海外特別研究員「蛋白質の折り畳みと進化的な配列淘汰についての統計力学的研究」(ハーバード大学、ボストン、米国)
  • 平成10[1998]年〜平成11[1999]年 科学研究費奨励研究(A)「蛋白質の天然構造の創発的進化についての計算物理学的研究」(代表, No.10740190)
  • 平成11[1999]年〜平成12[2000]年 科学研究費基盤研究(C)「生態系および蛋白質モデルによる進化の力学と論理」(代表:菊池誠、分担:茶碗谷毅、時田恵一郎, No.11837010)
  • 平成12[2000]年〜平成13[2001]年 科学研究費奨励研究(A)「蛋白質等のヘテロ高分子の設計問題に関する理論的研究」(代表, No.12740235)
  • 平成13[2001]年〜平成14[2003]年 科学研究費基盤研究(C)「生態系および蛋白質モデルにおける進化的に 獲得された相空間構造の特徴づけとその意味」(代表:菊池誠、分担:茶碗谷毅、時田恵一郎,No.13831006)
  • 平成14[2002]年〜平成16[2004]年 科学研究費若手研究(B)「生物多様性の維持機構に関する統計力学的・計算物理学的研究」(代表、No.14740232)
  • 平成15[2003]年〜平成16[2004]年 文部科学省在外研究「生物多様性の維持機構に関する数理的研究」(ハーバード大学、ボストン、米国)
  • 平成17[2005]年 平成17年度日本学術振興会国際学会等派遣事業 第I期 「欧州数理生物学会議(ECMTB05)」(2005年7月16日〜7月24日; ドレスデン、ドイツ)(No.171128N)
  • 平成17[2005]年〜平成18[2006]年 科学研究費基盤研究(C)「進化的に獲得された相空間ランドスケープについての理論的研究」(代表:菊池誠、分担:高城史子、茶碗谷毅、時田恵一郎、No.17540383)
  • 平成17[2005]年〜平成21[2009]年 科学研究費特定領域研究「生命システム情報」「生物情報ネットワークの構造および動的挙動の数理解析」(代表:阿久津達也、分担:五斗進、望月敦史、時田恵一郎、No.17017019)  (文部科学省特定領域研究 ゲノム研究のホームページ)
  • 平成18[2006]年 公益信託五峯ライフサイエンス国際基金研究助成「生物群集における種の豊富さのパターンとその環境アセスメントへの応用」(代表:時田恵一郎,分担:Tae-Soo Chon (Pusan National University, Korea))
  • 平成21[2009]年 平成21年度日本学術振興会国際学会等派遣事業 第I期 「国際数理生物会議および数理生物学会(SMB)年会」(2009年7月27日〜7月30日; バンクーバー、カナダ)(No.211092)
  • 平成22[2010]年 財団法人交流協会 若手研究者交流事業(短期グループ派遣)(Summer Visiting Program) 台湾中央研究院物理研究所,国立台湾大学,国立中興大学 報告書 英語版fileIAJ_report_eng.pdf 日本語版fileIAJ_report_jp.pdf
  • 平成23[2011]〜 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 「地域環境知形成による新たなコモンズの創生と持続可能な管理」コアメンバー & 理論グループリーダー
  • 平成24[2012]年〜平成26[2014]年 科学研究費基盤研究(C)「大規模生態群集に見られる多様性のパターンとその創出機構」(代表:時田恵一郎、No.24570099)
  • 平成26[2014]〜平成28(2016)年 国際高等研究所プロジェクト「総合コミュニケーション学」代表
  • 平成27[2015]〜平成29(2017)年 科学研究費挑戦的萌芽「Coarse Analysisによる非平衡多体系の巨視的現象の研究」(代表:杉山雄規,分担:時田恵一郎)

学外活動・社会活動

  • 2006年-2012年 スーパーコンピューティングコンテスト東京工業大学学術国際情報センターと共催.平成20年度 文部科学大臣賞(科学技術理解増進部門「スーパーコンによる計算機科学への理解増進」)受賞(代表:渡辺治,松田裕幸,菊池誠) 報告(数学セミナー2008),2010報告file計算機利用ニュース時田.pdf報告(数学セミナー2012)
  • 2007年10月30日 韓国釜山国立大学生物学科 博士論文審査会 学外審査委員.
  • ACM/ICPC(国際大学対抗プログラミングコンテスト) アジア地区予選, 2008年10月26日, 会津大学, 10位入賞, 大阪大学チーム"Imo (Kentaro Imajyo, Ayaka Kashiyama, Etsuko Katsuda)" コーチ
  • ACM/ICPC(国際大学対抗プログラミングコンテスト) アジア地区予選, 2009年11月7日-9日, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 8位入賞, 大阪大学チーム"Imo (Kentaro Imajyo, Ayaka Kashiyama, Etsuko Katsuda)" コーチ
  • ACM/ICPC(国際大学対抗プログラミングコンテスト) アジア地区予選, 2010年12月11日-12日, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 9位入賞, 大阪大学チーム"Imo (Kentaro Imajyo, Kodai Miyamura, Takuya Hashimoto)" コーチ
  • 2011年10月5日(水) 西宮市立西宮東高校出張講義「Role Playing Physics: 原子になってみよう」
  • 2015年1月 北海道大学地球環境学研究院 博士論文審査会 学外審査委員
  • 2016年11月29日(火) 千葉県立千葉高校出張講義「複雑系科学入門」
  • 2016年12月3日(土) 韓国大邱市高大連携事業特別講義「Introduction to Mathematical Biology」

添付ファイル: file2015AnnualReport.pdf 400件 [詳細] file計算機利用ニュース時田.pdf 2042件 [詳細] fileIAJ_report_eng.pdf 1233件 [詳細] fileIAJ_report_jp.pdf 1417件 [詳細]

© Copyright 2013 Kei Tokita, Powered by Pukiwiki.  Last-modified: Fri, 28 Jul 2017 08:19:27 JST (503d)   リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS