時田は名古屋大学 大学院情報学研究科 複雑系科学専攻に所属しており,研究室は、情報学研究科棟にあります.時田は,杉山雄規教授谷村省吾教授中村泰之准教授泉田勇輝助教とともに多自由度システム情報論講座を構成して,主に物理学を基礎とする複雑系関連ゼミなどの教育研究活動を協同して行っています.

時田が担当/参加している(してきた)多自由度システム情報論講座のゼミ(情報文化学部4年生と大学院生が参加)とゼミ本

名古屋大学情報文化学部3年生の方

時田研での卒業研究を志望される方は、随時研究室見学を歓迎します.電子メール(tokita@nagoya-u.jp)で予約してもらえると確実です.「こういう研究をしてみたいのですが?」とか「こういうことはどこで研究するのがよいでしょうか?」といったことを気軽にご相談ください.大学院進学については、本人の希望や研究に対する興味を考慮して、名大以外の大学院も含めて、最も適した進路指導を行っています.数物系,理論生物系に関しては,時田はストライクゾーンが広く,多様な知り合いが多い方なのではないかと思います(最近では社会科学関係にも手を広げています).2012年まで在籍した阪大時代には,阪大以外に、東大、京大、名古屋大などに進学し、現在も研究者として活躍しているOBがいます.

file20171106卒研配属説明.pdf

大学院進学をお考えの方

時田研に加わっていただくためには、名古屋大学大学院情報学研究科複雑系科学専攻に入学する必要があります.詳細については、名古屋大学大学院情報学研究科の入学試験 総合案内をご覧ください.出願の際は,必ずあらかじめメールでご連絡ください.また,出来る限り研究室を訪問されることをお勧めします.

当専攻では2月に二次募集も行っています。二次募集についてもお気軽にメールでお問い合わせください。

修士以上の方

博士課程編入試験は8月(10月入学)と2月(4月入学)の2回行っています.修士号を取得後に更に研究を進めたい方はご相談ください.

研究室の選び方について

時田個人が考える研究室の選び方についてはこちらをご覧ください.


添付ファイル: file20171106卒研配属説明.pdf 995件 [詳細]

© Copyright 2013 Kei Tokita, Powered by Pukiwiki.  Last-modified: Mon, 06 Nov 2017 15:50:31 JST (737d)   リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS